データ同化研究チームについて

データ同化研究チームでは、データ同化に関する研究開発を行っています。 例えば天気予報は、高度な計測技術、スーパーコンピューティング技術、情報通信技術など、人類が生み出した科学技術の結晶です。 これらを組み合わせる要が、データ同化という科学分野です。 データ同化を高度に探求することで、最新鋭のレーダー観測、スーパーコンピュータ「京」を組み合わせ、これまで困難だったゲリラ豪雨の予測を可能にしました。 データ同化は未来をつなぎ、その可能性が広がり始めています。

国際イベント

ISDA 2019 (7th International Symposium on Data Assimilation)

ISDA 2019の講演者募集を締め切りました。

現在、参加登録フォームを準備中です。

チームメンバー集合写真

チームメンバー集合写真

2018年2月21日 理研AICSにて

公募/人材育成

新着情報

チームブログ

イベント/メディア等

理研天気予報

一緒に研究しませんか?

「京」を生かして世界のデータ同化研究を牽引したいという希望に満ちた方、
ぜひデータ同化研究チームまでご連絡ください。

データ同化研究チーム

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町 7-1-26
国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究センター データ同化研究チーム

E-mail: da-team-desk(please remove here)@ml.riken.jp

ページトップへ