2021-04-09 [イベント告知] 第3回 気象制御可能性検討セミナー

第3回 気象制御可能性検討セミナーを 4月8日に ZOOM 上で開催しました。

今回のセミナーでは村上 正隆氏(名古屋大学宇宙地球環境研究所 特任教授 / 気象庁気象研究所 客員研究員)に 気象改変研究の現状 についてご講演いただきました。

村上氏は人口降雨に関する研究の国内第一人者で、米国気象学会の意図的・非意図的気象改変委員会の委員長なども歴任されています。講演では人工降雨をはじめとした気象改変研究の歴史や技術の現状についてお話しただいた後、効果判定の難しさや自然環境への影響・社会的影響といった問題点および、数値モデルを使った解決への取り組みについてご解説いただきました。

講演のあとは気象改変を中心とした幅広い話題について、聴講者を交えて活発な議論が行われました。

質疑応答中の村上正隆氏

質疑応答中の村上正隆氏

セミナーシリーズの詳細は以下のページをご覧ください。

Author: Kohei Takatama

2021年の新着情報一覧

一緒に研究しませんか?

世界のデータ同化研究を牽引したいという希望に満ちた方、
ぜひデータ同化研究チームまでご連絡ください。
E-mail: da-team-desk(please remove here)@ml.riken.jp

データ同化研究チーム

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町 7-1-26
国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究センター データ同化研究チーム

E-mail: da-team-desk(please remove here)@ml.riken.jp

ページトップへ