2021-04-13 [トピック] [研究成果ピックアップ] スーパーコンピュータとデータ同化による天気予報の高精度化・高速化への挑戦

三好チームリーダによる記事がR-CCS研究成果ピックアップに掲載されました。記事詳細はこちらまで

理化学研究所計算科学研究センター データ同化研究チームでは2013年から、スーパーコンピュータ「京」を使い、データ同化と呼ばれる方法により、シミュレーション※1 と観測データを融合させることで天気予報の高精度化・高速化を進めてきました。その集大成として「超高速降水予報システム」を開発、2020年8月には、世界初となるリアルタイムゲリラ豪雨予報の実証実験を成功させました。今後は「富岳」を使い、さらなる高精度化・高速化に取り組む計画です。 (代表者:理化学研究所 計算科学研究センター データ同化研究チーム チームリーダー 三好建正)

Author: Hideyuki Sakamoto

2021年の新着情報一覧

一緒に研究しませんか?

世界のデータ同化研究を牽引したいという希望に満ちた方、
ぜひデータ同化研究チームまでご連絡ください。
E-mail: da-team-desk(please remove here)@ml.riken.jp

データ同化研究チーム

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町 7-1-26
国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究センター データ同化研究チーム

E-mail: da-team-desk(please remove here)@ml.riken.jp

ページトップへ