iTHESデータ同化スクール - 理化学研究所 データ同化研究チーム
イベント/メディア
イベント一覧ページヘ戻る

iTHESデータ同化スクール

日 時:2016年9月12日(月)【講義】
2016年9月13日(火)-14日(水)【実習・発表】

場 所:理化学研究所 融合連携イノベーション推進棟(IIB)
兵庫県神戸市中央区港島南町6丁目7番1号
会場へのアクセスはこちら

定 員:実習のみ約70名

対 象:国内の研究機関や企業等の研究者、学生

言 語:日本語

参加費:無料


趣旨

iTHES (interdisciplinary Theoretical Science, 2013年度発足) は、理研における理論科学の連携研究を推進するために発足したグループです。研究手法(数理科学、計算科学)や研究分野(基礎物理学、物質科学、生物科学)を横断した学際的理論科学領域を開拓し、素粒子から、生物、宇宙に至るまで、自然界に普遍的に現れる「多階層問題」の論理を解明することがiTHESの目的です。さらに、理研ならではの分野を越えた連携研究により、スケールの大きな若手研究者が育つ理想的環境を創ることも重要なミッションとなっています。
本スクールは、iTHESの活動の一環として、シミュレーションと現実世界を結ぶ学際的研究分野であるデータ同化にテーマを絞り、初学者向けのチュートリアルを行います。数理科学や統計、応用の面で第一線で活躍する先生方による基調講演により、データ同化に関する先端研究や将来展望について学んだ後、低解像度の気象モデルを用いたアンサンブルデータ同化のハンズオン・チュートリアルを行います。観測誤差やアンサンブル数、局所化や分散膨張など鍵となるパラメータへの依存性などを実験することで、データ同化の理論から応用に渡る幅広い研究につながる生きた知識を身につけることを目指します。

主催・共催

logo_all

主催:理化学研究所理論科学連携研究推進グループ (iTHES)

共催:理化学研究所計算科学研究機構(AICS)
統計数理研究所(ISM)
京都大学理学研究科、京都大学数理解析研究所、京都大学高等研究院
高度情報科学技術研究機構(RIST)


プログラム

9月12日(月)

時間 講演者 内容
13:00-13:30 - 受付(IIB2階)
13:30-13:45 初田哲男(理研iTHESグループ・ディレクター) 開会挨拶
13:45-14:45 樋口知之(統計数理研究所・所長) 基調講演
14:45-15:30 坂上貴之(京都大学大学院理学研究科・教授) 基調講演
15:30-16:00 - 休憩
16:00-16:45 三好建正(理研データ同化研究チーム・チームリーダー) 講演
16:45-17:30 小槻峻司(理研データ同化研究チーム) 実習の概要説明
18:00- - 懇親会(IIB8階)※自由参加(参加費2000円は受付時に集めます)

9月13日(火)

時間 講演者 内容
9:00-9:30 - 受付(IIB2階)
9:30-17:00 - 全球大気SPEEDYモデルの実習

9月14日(水)

時間 講演者 内容
9:30-11:30 実習参加者 成果発表
11:30-11:45 三好建正(理研データ同化研究チーム・チームリーダー) 講評
11:45-12:00 初田哲男(理研iTHESグループ・ディレクター) 閉会挨拶

データ同化スクールに引き続き、午後13:30より第6回 理研・京大合同データ同化研究会が理研AICSにて開催されます。
ご興味のある方はこちらもどうぞご参加ください。

参加申し込み

参加申し込みは締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。


ご注意

※当日参加は受け付けておりません。

※実習の定員を超えた場合は、申込時のアンケートを元に参加者を選考させていただくことがあります。

※申込期間終了後、参加可否については、下記の運営事務局メールアドレスよりご連絡します。

※実習に参加される方はSSH接続が可能なノートPCをご持参ください。使用するサーバーへの接続のため公開鍵を提出していただきます。ご了承下さい。

※実習で使用するサーバーの利用規約に抵触する場合は、参加いただけない可能性があります。あらかじめご了承ください。

※入力いただいた情報は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規定に則り厳重に管理し、本スクール運営の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

問い合わせ先

iTHESデータ同化スクール運営事務局
E-mail: da-school-staff(at)riken.jp ※(at)を@に変えてください
ページトップへ